管理栄養士パプリカン

管理栄養士パプリカン 「栄養」食や健康・栄養学「グルメ」美味しいもの巡り「TV」ドラマや映画「Art」アートやデザイン

ラインスタンプの作り方☆無料で簡単☆サーフェス編

ラインスタンプの作り方☆

今では、ラインクリエイターが沢山いるので、ラインスタンプで収入を得られる人というのはごくわずかではありますが、「自分の作ったオリジナルのラインスタンプを使いたい!」「仲のいい友人と共有したい!」「会社のラインスタンプを作りたいなど」ラインスタンプを自分で作ってみたいという方向けに、今回はラインスタンプの作り方や販売方法などを簡単に説明していきたいと思います。

ラインスタンプの作り方<流れ>

今現在で、デジタルイラストを描ける環境にいますでしょうか?今では、スマホなどからもイラスト作成が可能ですが、私はちょうどPCが欲しかったのでサーフェスのペンイラスト機能を使って、無料イラストアプリでデジタルイラストを作成しました。

そのため、まずはデジタルイラストを描ける環境を整えることが大切です。

①デジタルイラストを描ける環境を整える。

②イラストを描いてみる。

③ラインクリエイターの登録をする

④ラインクリエイターにイラストを登録していく。

⑤ラインスタンプの申請からスタンプ販売の審査を合格する。

⑥販売成功。(^-^)

 

①デジタルイラストを描ける環境を整える。

まずは、デジタルイラストを描ける環境を整えます。ペンタブなどいろいろなものがありますが手っ取り早く作成することを考えると、私はサーフェスの購入を考えました。(丁度、持ち運びのできるPCが欲しかったので)サーフェスでなくても、画像を【PNG】で保存できればラインスタンプに登録できます。今回は私が使用したサーフェスの【Fire Alpaca】という無料イラスト作成アプリからご紹介します。

②イラストを描いてみる。

サーフェスを購入し【Fire Alpaca】という無料アプリを検索して取得します。

ちなみに【Fire Alpaca】でイラストを作成します。白くて可愛らしキャラクターやユニークで面白いキャラクターは需要があるそうです。ちなみに私が作成したのはこんなやつです。自分で作って自分で使ってます☆

f:id:kanrieiyousi:20190224200535p:plain

アルパカソフトで作成したイラスト☆

【Fire Alpaca】の使用方法は、使ってみれば分かるとは思いますがペンタブでイラストを描いて色付けしていくので、絵が苦手な人でも簡単にイラストが描けると思います。こうして、イラストをいくつも作成できるようになったら、次のステップ→ラインクリエイターへの登録です!

③ラインクリエイターの登録をする

ラインスタンプを作るには、ラインクリエイターとしての登録が必要です。ラインスタンプなどを作成する方をラインクリエイターと呼んでおり、登録するだけでクリエイターになった気分になれますね☆

●ラインクリエイター登録後ログインしログインできるようになったら登録完了☆

f:id:kanrieiyousi:20190224201639p:plain

 

④ラインクリエイターにイラストを登録していく。

クリエイターの登録が完了したら、次はラインクリエイターに自分が作成したイラストを登録していきます。ラインスタンプの大きさや背景の塗りつぶしなどには、ライン会社の規定などが色々とあるので、本格的にスタンプ作成をする前にクリエイターログイン画面の左欄にある【販売マニュアル】を読み込んでおきましょう☆これを読んでおかないと中々販売ができない!なんてことも起きるので、しっかりと読んでおきましょう!

f:id:kanrieiyousi:20190224203717p:plain

販売マニュアルは講読必須☆

●次にラインクリエイターにログインをし【新規作成】を選択。次に【スタンプ】を選択しスタンプのコンセプトなどを記載していきます。

f:id:kanrieiyousi:20190224201634p:plain

f:id:kanrieiyousi:20190224201658p:plain

↑どういうスタンプなのか、わかる範囲で記入していきます。一言二言で大丈夫なので、簡単に登録していきましょう☆ちなみに、イラストなどに「ハート♡」マークのイラストなどを含むと一定の地域で販売ができないことがあります。その場合は「地域選択で→インドネシアはチェックから外すようにしてください」

●スタンプイラストを登録していく。

f:id:kanrieiyousi:20190224202646p:plain

イラスト登録していく

まずは一番下にある編集ボタンを押して、イラストを登録できるようにしていきます。

【UpLoad】ボタンをおすとフォルダーからイラストを選択できるようになるので、そこからイラストをどんどん登録していくことができます。というのがイラストの登録までの流れです。登録できるイラストは【PNG】などで画像保存できたもののみなので、イラストをフォルダー保存する際には【PNG】を選択して保存するようにしましょう☆


⑤ラインスタンプの申請からスタンプ販売の審査を合格する。

【販売マニュアル】からイラストが申請可能な状態になったら、審査を受けます。大体審査には1,2週間かかるので気長に待つしかありません。

審査に通過できない場合はリジェクトとして再度イラストやスタンプを編集し再度申請をします。私がリジェクトされた理由は「英語のスペルが間違っている」「同じイラストを2枚登録していた」「色付けできていないところがある」などでした。そうしてリジェクトされたものを手直ししていけば、販売許可が下りるようになります。

ちなみに、リジェクトされたものもありますが、基本的には【販売マニュアル】のっとって作成していればリジェクトなしで販売許可がおりますので、よく確認をしてから申請をするように頑張っていきましょう☆

⑥販売成功。(^-^)

販売許可が下りれば、販売が可能となります。販売開始後はイラストの訂正ができなくなりますので、再度確認をしてから販売を開始していきましょう☆

 

作ってしまえばあとはラインスタンプとして、スタンプショップから購入が可能になります。収益を得ようとするとなかなか難しいものはありますが、「一度はラインスタンプを作ってみたいという思いがあれば、ぜひ一度挑戦してみてください(^-^)意外と面白いです☆