管理栄養士パプリカン

管理栄養士パプリカン 「栄養」食や健康・栄養学「グルメ」美味しいもの巡り「TV」ドラマや映画「Art」アートやデザイン

保育園の栄養士になりたい方!!!必見☆

 私は、保育園にて保育園栄養士の採用担当を務めることもあります。保育園栄養士になりたい!保育園栄養士に興味がある!という方は、ぜひ下記をご覧ください(^-^)

 保育園栄養士の採用選考

f:id:kanrieiyousi:20190225191252p:plain

保育園栄養士の選考には、主に①書類審査②面接③実技試験④論作文などがあります。書類選考については、他の企業でも同じですが、実技試験や論作文ではどのようなことを判断しているのか?採用者の目線からどんな人が合格(採用)されているか紹介していきます。

 

①書類選考

書類選考では、こんなところを見ていますよ☆●学歴や職歴、サークル活動や部外活動、転職の回数●字のきれいさや、書類作成の正確さや文章力●写真の印象、清潔感があり表情も良い●居住地など(通勤の関係)

 

※新卒→書類選考では「字のきれいさや丁寧さ」「サークル活動やアルバイトの有無」など、変なことがない限り書類審査は通過しています。あまりにも、字が汚い、入職の意思が感じられない文章だと、この段階で選考落ちをする可能性もあります。

 【字は丁寧にかけていますか?】【志望動機や自己アピールは、逆の立場なら採用したいと思いますか?】【写真は顔色が良く、清潔感のある印象を与えられていますか?】上記の事に注意しながら、書類作成をしていきましょう!

 

既卒→書類選考では、職務経歴や転職回数などを主に見る気がします。保育園栄養士は狭い空間で8時間以上一緒にいるため、人間関係の構築も大切です。コミュニケーション能力のある人は採用側としても高得点につながります。

その他、大切なのが献立作成や発注業務、調理作業などの保育園栄養士業務全般に携わっていたか??という問題。よくあるのが「調理はやっていたが献立作成や発注業務はやったことがない。」という方です。やったことがなくても、慣れれば誰にでもできることなので、変に繕わず素直に話していきましょう☆

後は新卒の方と同じように、丁寧な字と文章で「あなたに会ってみたいです!」と相手に思わせるような印象を与えることが大切です。書類は相手が見えない分、丁寧に丁寧に書くことが大切です☆

職務経歴書には本当のことを書きましょう☆】【できることをどんどんアピールしていきましょう☆(調理が得意です。1人で100食以上作れます。パソコンも得意です】

 

②面接

書類選考に通過したら、次は面接です!

面接って緊張しますよね。。。。

私も緊張しました(--)

ですが、採用側からすると、どんな人が面接に来るのかという期待とワクワク感の方が強いです。面接は緊張するとは思いますが、できるだけリラックスした状態で自分なりに自然な状態で話ができるようにしていきましょう☆ここで働くことを考え、不安に思っていることや疑問などがあったら、しっかりと聞いておきましょう!

 

そこで働くすべての人に、笑顔で挨拶しましょう

意外と、採用者以外の保育士や栄養士もその人の事を良く見ています。「さっきの人どうだった?」「良かったと思います!」「挨拶も何もなかったので、びっくりしました」という言葉も飛び交うほど、みんなで面接者を見ています。

【面接時はハキハキと相手の目を見て話しましょう】【調理や事務作業、料理が好きなことをアピールしましょう】【子どもとの関わり方や、どういう栄養士になりたいか伝えましょう】

 

✖ 挨拶もなく入室。笑顔もなくふてくされているような印象がある人。

✖ 慣れてくると気が緩んで言葉遣いが悪くなる人。本性が駄々洩れです。

✖ 給料や福利厚生の話ばかり聞きたがる。お金目的だけでは長くは続かない職場。

✖ 正直に話しすぎて、採用側に不安を与える「他で内定もらってます(^^)」え。

というように、実際に会って話してみると見えてくるものが沢山あります。基本的には笑顔でハキハキと話をしているだけでも良い印象を与えられるので「自然な自分を見てもらおう」という気持ちで挑みましょう☆(繕って採用されても、ボロが出てしまうと居心地も悪くなるので適度に)

 

③実技試験

実技試験では、各テーマにそって野菜や果物など切っていきます。テーマ:「このリンゴを2歳児が食べやすい大きさに切ってください」などです。実技試験をする理由としては、栄養士採用なのに包丁が使えない、料理をしたことがない。という方もいます。保育園栄養士は、献立作成などの事務作業の他に大量調理に携わることも多いです。調理業務が出来ないとなると採用は難しいです。ただ、「切るのはゆっくりだが、教えたら切るのは問題なさそうだ」「衛生管理はしっかりとできているから、包丁は練習あるのみかな」など早く野菜を切れなくても、採用されるケースもあるので練習しておきましょう!早く切れる人よりも、衛生管理をきちんとできて丁寧に仕事をする人の方が採用されるケースは高いです。 

 

✖「まな板を洗わないで、次の野菜を切り始める」

✖「調理場に入ったのに他のスタッフに挨拶をしない」

✖「手洗いをしなった」

✖「切り方が雑すぎる、やるきがない」など

こうした悪い印象を与えてしまうと採用は難しくなります。大量調理は家庭での料理とは違います。作業量も食数も違いますので家の感覚で調理をしないように気を付けましょう。普段から料理をする人は、緊張することなく自然体で実技試験に挑みましょう。調理が苦手な人は、包丁で練習しましょう☆ 

調理が嫌いな人は、保育園栄養士になるのは辞めましょう。

 

④論作文

論作文といっても、大学の論文試験のような気難しいものではなく、「今後どういう栄養士になっていきたいか」「入職後の抱負」や「子どもとの関わり方で気をつけたいこと」など、その人の人柄を判断するものです。正直に書いて、駄目だと言われたら「自分は保育園は向いていないんだ」と方向性を変えることも大切です。

 

就職の時は自分を化かすことも大切だと思いますが、長く勤めたいと思った時にはその化けを続けることが難しくなります。「自分は本当に保育園で働きたいのか」子供が好きなのは当たり前・・・「調理業務も一緒に頑張れるか」など自問自答を繰り返していきましょう。

 

 

保育園栄養士に向いてない方

調理業務が嫌いな人、早番・遅番・普通番と出勤時間が異なること、子供の面倒を見るのが苦痛な人、女性同士のトラブルが多い人(ケンカしやすい)、食物アレルギーが多い人(卵、乳、小麦、そば、落花生、大豆など)は保育園栄養士として働くのは避けた方が良いかもしれません。というのも、

 

〇保育園栄養士業務のほとんどが調理業務なので調理が嫌いな人だと毎日の仕事が次第に苦痛となります。

〇シフト勤務にも協力的な必要があります。

〇子どもの面倒を見るのが苦手な人は保育園だと苦悩します。

〇狭い空間で女性同士が働く職場なので「人間関係でトラブルが多いな」と自覚のある人は苦労する可能性があります。(退職者のほとんどは人間関係のトラブルによるものが多いからです。。。)

〇食物アレルギーをたくさん持っていると「味見ができない、調理に携われない」など、調理業務をするには難しい問題だと思います。実際に食物アレルギーが多い方で調理業務に携わっていた方がいたのですが、なかなかスムーズに仕事を進めていくことが難しいようでした。

 

保育園栄養士に向いている方

子供が好きで、調理もすき、モノづくりや工作、遊びなどさまざまなものに興味を持てる人は楽しみながら仕事ができると思います。また、狭い空間で仕事を共にしていくので、相手を思う気持ちや協調性のある方は適しています☆

該当する方は、ぜひ保育園栄養士になってください(^-^。

 

さいごに

ちなみに私は、調理は嫌いですが得意です。矛盾しています・・・なので調理業務は天職でもあります。採用選考も一発合格。面接帰りに採用をいただけました。みなさんも自分の目標に向かって挑戦し続けてください☆

 

FIGHT!!!