管理栄養士パプリカン

管理栄養士パプリカン 「栄養」食や健康・栄養学「グルメ」美味しいもの巡り「TV」ドラマや映画「Art」アートやデザイン

3日で合格通知いただいきました(^-^)Googleアドセンス

どうも!管理栄養士パプリカンです。

☆ブログを始めて少し経った頃に、アマゾンアソシエイト?とグーグルアドセンス?に申請をとったところ、すんなりと合格をいただけました。という少し生意気ではありますが、どんな状態で申請したのかなど書いてみました☆ご参考ください

 

【要項】

申請時期:ブログ立ち上げから20日以内

申請から合格まで:3日以内

ブログ作成で注意した点

①ブログ内にはアマゾンアソシエイトなどの広告は掲載してはいけない。

②カテゴリーは作らない方がいい。

③画像はできるだけ載せない。

④2000字以上の記事を10以上準備しておく。

⑤記事の内容?は類似しているものにする。

 

申請から数日で合格通知?

 アマゾンアソシエイトは、登録と申請をした日から2日以内に合格通知がきました。Googleアドセンスは、申請をしてから合格をするまでに時間がかかると聞いていましたが、申請してから3日くらいで結果通知が届き、無事に合格することができました。(まだグGoogleアドセンスは使いこなせていませんが・・・・頑張ります。)

そこで、私がアマゾンアソシエイトとGoogleアドセスに合格できたときの、ブログの状況などを詳細に記していきたいと思います。

 

ブログを開始してから、どれくらいで申請したか

個人ブログを立ち上げてから、20日目くらいで「そろそろ時期的にも大丈夫だろう」ということで、Googleアドセンスに登録し申請をしました。申請をする前に気づいたのですが

①ブログ内にはアマゾンアソシエイトなどの広告は掲載してはいけない。

②カテゴリーは作らない方がいい。

③画像はできるだけ載せない。

④2000字以上の記事を10以上準備しておく。

⑤記事の内容?は類似しているものにする。

という上記の事を守って記事を作成するよう心がけました。

 

乗せていた画像も全て消して、2000字以上の記事を17ほど作成し、カテゴリーも作らず、記事の内容は栄養学や栄養士に関連する内容にしました。

丁度17記事ほどできたところで、書くことに疲れ果て5日ほどブログを放置しましたが、再度再開し試に申請したのがブログ立ち上げから20日目くらいです。

 

ダメもとで申請するべき?

ダメもとでも申請するべき。と他のブログの方が記載していたので、それを信じてGoogleアドセンスに申請!!3日くらいで返信が来ており、「合格!問題なし!」という報告をいただきました。まあ使い方は分からない状態ではありますが、何となく頑張っています。

www.kanrieiyousioutput.com

 

Googleアドセンスを取ってから、アマゾンアソシエイトを取得すること

Googleアドセンスを取得する前に、アマゾンアソシエイトを取得してしまうと審査に受かりにくい気がします。というのも、他の広告サービスを利用しているということから審査で引っかかるのかな?アマゾンアソシエイトを取得してから申請されている方は、合格まで時間がかかっているように見えます。

Googleアドセンスの申請が下りた後は、アマゾンアソシエイト?の登録と申請をして結果を待ちました。結果は、翌日くらいにきており、これまた「合格」をいただきました。アマゾンさんはよく利用させていただいているので、おおいに活用させていただきたく思います。

 

読者や講読中の数は?

読者は3人くらいで、私自身が講読させていただいたのが2人くらいです。よく、読者が100人以上いないとGoogleアドセンスが通過できない!なんてことをブログに記載されている方もいますが、そんなに難しいものでもありませんでした。規定で言われていることを守れば、申請にもすんなりと通るようなので上記で書いた申請時の注意事項を読んでください。内容を改善してから申請をしていただいたら、受かるはず。

  

ブログの記事の内容は?

ブログの記事の内容を類似する方が、見ている方にも注目されやすいという記載がありました。そこでブログのテーマは「栄養学や栄養士に関係する記事」を書き続けました。自分の書きたいことに関しては、それぞれの審査に合格してからでも書くことができるので、まずはGoogleさんやAmazonさんに許しをもらえるような記事を書き、その後装飾ができるようになればと思っています。

 

さいごに・・

と生意気に書いてきましたが、ようは何もいじらず「初期の状態で文章を書き続けてから申請」したらすんなりと通ったというだけです。ブログやPCの事がよくわからない状態からのスタートでしたが、前よりも少しは知識がついている。それだけでも自分の成長を感じます。気長に栄養学を伝えていきたい気持ちで日々取り組みますね(^-^)

www.kanrieiyousioutput.com

 

今後ともよろしくお願いいたします(^-^)