管理栄養士パプリカン

管理栄養士パプリカン 「栄養:食や健康・栄養学」「グルメ:美味しいもの巡り」「TV:ドラマや映画」「Art:アートやデザイン」

家賃補助10万円がなくなる??都内保育園の現状。

どうも!管理栄養士パプリカンです。

今日もいい天気で通勤だけで汗をかいていました。新陳代謝がいいということにしておきます(^-^)

 

2020年で家賃補助制度がなくなる???

さて、都内の保育園に通う保育士や栄養士スタッフには信じがたい事実なのですが・・・今ある家賃補助(区からの借り上げ社宅制度)が2020年までで終わると言われています。「そんなの知ってるよ!」「え・・・知らなかった」「そんな制度あるの?」と色々な意見があるかと思いますが・・・この制度がなくなることで考えられるメリットデメリットを保育園関係者目線で書いていきたいと思います・どうか無くならないでくれ。。。。

f:id:kanrieiyousi:20190313200713p:plain

そもそも借り上げ社宅(家賃補助)制度とは?

保育園に通っている方なら知っている方も多いかもしれませんが、現在都内を中心に待機児童の問題が深刻化しています。日本の人口は減りつつあるのに、なぜ待機児童が生まれるのか?という疑問もありますが・・その背景には「女性の社会進出」や「核家族化」が影響していると言われています。

 

共働きの増加・・・保育園が必要になる。

昔なら、母親が家にいて子供の世話をする。お母さんが働いていても代わりにジージ、バーバがみてくれるという時代でした。今では祖父母とは別々に居住し、お父さんお母さんは仕事へ、子供は保育園などに預け仕事に集中して取り組むといった共働きの時代となっています。そのため、0~5歳の小学校に通う以前の子供を預けたい!!という保護者が増加している一方で保育園が足りないという問題が生まれました。

 

借り上げ社宅制度の誕生☆

そこで保育士や保育スタッフの人員確保のために区からの補助金が出るようになりました。そうですよね、保育園を沢山作っても、保育士がいないと運営もできません。

ちなみに、この借り上げ社宅制度では、一人につき「数万~数十万円」の家賃補助のような補助が出ます。このおかげで、バンバン保育園を立ち上げても保育士や人員が確保できているのです。

 

家賃補助がないと都内に住めない現実。

というのも都内は家賃が高いんです。家賃だけじゃない物価も高いところは高いです。そんなとこで普通の保育士さんの収入で生きていくのって無理がありませんか???1Kでも月の家賃が10万円以上のところばかりです。

「贅沢いうな!!」という言葉もあるかもしれませんが、安いアパートでカビだらけの部屋で苦痛な思いをしながら、都内の保育士をして働くなら、みんな田舎の園庭のある広い保育園に行くと思うんです。そうなると都内の保育園の人員は不足するわけです。そうならないために、せめて住むところだけはサポートするよ!」というのがこの制度の始まりだと思います。ということで、区から補助が出ることで仕事と生活が成り立っているのです。

 

家賃補助10万円以上が2020年で終わったらどうなる?

上記のことから、家賃補助の大切さがわかったと思うのですが2020年には世田谷をはじめ、この家賃補助制度がなくなります。この制度がなくなるとどうなるか。。

 

まず保育士やスタッフが辞めていく。

そうですよね。都内に十数万円も払い続けて仕事を続ける人なんていません。というより住みたくても住めないし、働きたくても働けなくなります。家も遠くなりますし、引っ越しもしなくてはいけない。そんな問題ばかりの制度なら最初から作るなという思いもありますが、あってくれて助かっています(笑)

f:id:kanrieiyousi:20190313200854j:plain

保育園の倒産

保育士や人手が不足すると、保育園は必然的に運営が厳しくなりますよね?となると、保育園を営業停止にしなくてはいけません。となると・・・子供を預けたくても預けられない大人がでてくるわけです。けど保育園はただでさえ少ないし子供を預けられそうにない状態となります。もしかしたら、長年勤めていた仕事を辞めて子育てをしなくてはいけませんし、キャリアを棒に振ることになります。そうなることが予想されるのです。

 

保育士だけの問題ではない。

このように、家賃補助制度の停止は保育士や保育者の問題だけでなく、そこに子供を預ける保護者やその保護者が務める会社、最終的には社会的な影響も出てくる問題となるのです。世田谷区は2020年に補助をなくすと断言していますが、他の区ではそれすら教えてくれないところもあります。

 

来年なくなる。半年後なくなる

その可能性であって十分にあるようです。そんな不安定な職場や生活を続けたいと思う人は多くはないと思います。家賃補助がなくなったら皆さん職場を去るしかない・・・みんな辞めざる得ない状況です。そんな環境を作りだした今の制度って、メリットもある反面デメリットもあるという現状を今一度知る必要があります。

 

いい話には裏がある

この制度自体知らないで入社してきた人もいるので、なんとも言えませんが「いい話には裏があるってことです」私は、この制度が終わることを了承して入社していますので、なんてことはないのですが・・・しっかりと現状把握をしたうえで職場は探すようにしましょう☆

 

次はどんな仕事をしようかな~と日々考えるのも楽しいです(^-^)おつかれさまでした☆