管理栄養士パプリカン

管理栄養士パプリカン 「栄養:食や健康・栄養学」「グルメ:美味しいもの巡り」「TV:ドラマや映画」「Art:アートやデザイン」

簡単おいしい「プルコギ丼」の作り方☆管理栄養士パプリカン

f:id:kanrieiyousi:20190323132246j:plain

こんにちは!管理栄養士パプリカンです☆

今日も午前中の仕事を終え、無事に帰宅しパイナップルを頬張りながらブログをかいています☆昨日までの暖かさとは違って今日は寒いですね。。寒暖差で体調を崩さないよう、暖かい食事と休養で体調管理していきましょう☆

 さて、本日は簡単で美味しい「プルコギ丼」のレシピ紹介をしていきます☆というのも、簡単で美味しくて野菜もお肉も取れるので、料理が苦手な方にも是非作っていただきたいです(^-^)それではまいりましょう!!

www.kanrieiyousioutput.com 

簡単おいしい「プルコギ丼」の作り方

<材料>

豚もも肉、玉ねぎ、にんじん、ニンニク(少々)、ニラ、味噌(小スプーン1杯)、醤油、料理酒、醤油、白いりごま(少々)、卵黄、ごま油

<作り方>

①材料は食べやすい大きさに切ります。

②ニンニクはみじん切りまたはすりおろします。(チューブニンニクでも可)

③フライパンに肉と酒・ニンニクを入れて炒めます。

④お肉に火が通ったら、ニラ以外の食材を入れて、食べやすい硬さになるまで炒めます。

⑤ニラを入れてしんなりさせたら、ごま油と調味料で味付けをします。

⑥丼ぶりにご飯を盛り付けます。

⑦出来上がったプルコギを盛り付け、白ごまをふりかけます。

⑧最後に卵黄を盛り付けたら完成です(^-^)

 

f:id:kanrieiyousi:20190323132246j:plain

調味料が少し多く見えますが、混ぜてしまえば大丈夫です(笑)

野菜の量はお好みで、調味料の分量は味噌が多めで他は味噌より少し少なめに入れたら丁度良いと思います。

 

仕事が忙しくて、料理ができない方へ

仕事が多忙な方は、毎日ご飯を作るのは大変だと思います。そこでできることは、週末に作り置きをするのです。「作り置き??」と思う方もいるかもしれませんが、ご飯は5号くらい炊いて置いて、ラップにくるんで冷凍保存(2週間以内には食べきりましょう)

f:id:kanrieiyousi:20190323134126j:plain

タッパーで作り置き☆

食材の調理と保存

食材は、切ってから冷凍保存するやり方もありますが、私は全て調理して閉まってから小さめのタッパー(ジプロックなど)に一食分を入れて冷凍保存するようにしています。そうすると、「冷凍ご飯とタッパー1つ」をレンジで加熱すればランチや夕飯の出来上がりです(^-^)これは本当に便利です。これにプラスしてお味噌汁やスープを組み合わせたらバランスの良い食事にあんりそうですね☆

 

ぜひ、週末に時間を見つけて「作り置き」にチャレンジしてみてください☆

www.kanrieiyousioutput.com

 

破損しにくく、清潔で使いやすい!!「ジプロックコンテナー」

100均などで、手ごろなタッパーを買ってみたのですが、レンジで変形しやすいのと傷などができやすく衛生的に気になったので、安定の「ジプロック」さんを使用しています。蓋もピタッと閉まるので助かります☆

 

 焦げにくく、使いやすい!!「ティファールフライパン」

 お手頃なフライパンから、焦げにくいフライパンと色々な種類がありますが栄養士仲間の間で調理がしやすいとの話題性からティファールさんを購入☆

焦げにくいのはもちろん、取っ手が取り外しできるので収納にも便利で使用しやすいです☆もっと安いフライパンはいくらでもあると思いますが、料理をする人のモチベーションの維持にも「ティファールフライパン」はお勧めです(^-^)

外食は塩分過多+脂肪過多??

といった、少し商品紹介もさせていただきました☆

外食ももちろん好きですが、外食は味付けなどが番人に好まれるように「濃い味つけ」が多くあります。毎日外食だと、塩分過多や脂肪過多で内臓にも負担をかけてしまいますので、週に3回くらいは自炊の食事をとるよう心がけていただけると幸いです☆一応管理栄養士なので・・・皆様の健康管理にも役立つと幸いです。。