管理栄養士パプリカン

管理栄養士パプリカン 「栄養:食や健康・栄養学」「グルメ:美味しいもの巡り」「TV:ドラマや映画」「Art:アートやデザイン」

太れない人のための「太れるプロテイン」・・・太るためにできること☆

f:id:kanrieiyousi:20190325194126j:plain

 

こんにちは!管理栄養士パプリカンです☆

今日は、昨日に比べると暖かい1日で桜もすこしずつ咲き始めています(^-^)花見までもうしばらくお仕事がんばりましょう☆

 

痩せたい人もいるが、太りたい人もいる?

さて、本日は「痩せ体質の人が、太るための食生活」について記載していきたいと思います。というのも、男性や女性の中には「痩せたい!!」と思う人がいる一方で、「太りたいけど全然太れない・・」という方もいるんです。

まして、仕事が多忙で食事時間や食事内容が不規則な方も多くいますので、そうした方でも無理せず「太れる」方法を記載していきたいと思います。

 

痩せ体質の人の食生活などの特徴

まず、痩せやすい人の特徴として、「食事量が少ない」「1日3食も食べていない」「消化機能が活発で代謝がよい」「筋肉量・運動量が少ない」などが考えられます。

友人に「太りたいんだけど、どうしたら良いかな?」と相談を受けたのがきっかけで、この記事を書いているのですが・・・痩せる方法は色々と学んできたけど、太る方法って高齢者の低栄養くらいしか知らないなあ~と管理栄養士なのに恥ずかしい。。。

 

ということで、太るための食生活について考えました。

<対象者の特徴>

①痩せ体質、35歳未満。特に減量などしていない。

②食事は1日2~3回ほどで、食事量は1人前程度。

③運動量が少なく、筋力も少ない。

④仕事が多忙で、不規則な生活になりがち

⑤消費カロリー>摂取カロリーの食事量が成立。

といった特徴がありました。

 

1日の食事回数を3~5回に増やす

まず、できることは1日の食事回数を増やすことです。子どもは一回に食べられる量が大人よりも少ないため、おやつなどの間食を通して、1日に必要なエネルギー補給をします。大人でも、一回に食べられる量が少ない、または、食べる時間や食べ物が確保できないといった状況の方もいるので、そうしたかたは手軽に栄養補給ができるアイテムを活用することが大切です。

 

朝晩の食事に「プロテイン」をプラスする

朝は時間がなく、食欲がわかない方もいるのではないでしょうか?そこで、朝はいつもの朝ご飯に+プロテインを飲むことで、たんぱく質とカロリーを摂取します。また、時間的にも余裕のある夕飯または、夜遅く帰ったけど小腹が空いた。。。といった方は寝る前にプロテインを飲む方法があります。

 

太りたい人用のプロテインがある?

管理栄養士や医療関係者が作り出した、痩せ体質人向けの「太るためのプロテイン」も発売されているほどプロテインは注目されています。摂りすぎはよくありませんが、規定の容量を守って飲むことで体重増加やタンパク質やビタミン摂取もできるので、忙しい方にはオススメかもしれません。

私自身は、今太れる状態ではありませんので、相談を受けた友人にプロテインの増量法を提案し、本当に体重は増えるのか?健康に支障はないか?など感想を含めて経過を見ていきたいと思います。

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 1kg

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 1kg

 

間食のオススメ、会社の冷蔵庫に常備したい。

次にできることは、間食を取ることです。間食というのはお菓子やジュースといったものではなくエネルギー補給につながるものを食べることを言っています。お菓子では糖分の摂りすぎになりますし・・・お腹も満たされませんので。。。

そこで、活躍するのが「バナナ」「ヨーグルト」「おにぎり」です☆

 

簡単に食べれるエネルギー補給☆

これらは、空き時間に簡単に食べることができ、お腹も満たされやすく安価なものなので気軽にエネルギー補給ができます。バナナは、エネルギー源として活用でき、ヨーグルトはタンパク質に加え腸内細菌を調整してくれます。おにぎりは気軽に買って食べられるし種類も豊富で飽きにくい。といった特徴があります。

 

どんなに仕事がハードな方でも、一息つく時間、トイレに行く時間というのは絶対にあるはずです。「この時間は小腹も空くし、バナナ1本くらいなら食べられる」といった時間を自ら確保してみてください☆

 

脂肪よりも筋肉の方が思い

それ以外では、筋肉量を上げるために「筋トレ」をするという方法もあります。筋肉は脂肪よりも重いので、見た目では痩せて見える方でも筋肉量が多いと体重は重くなります。同じ体重でも、筋肉量の多い方は痩せて見え、脂肪量が多い方は「ぽよん」とした印象を持ちます。そのため、筋肉量を増やしながら体重を増やしていくというのが最も理想的な体重増量の方法だと思います。

 

体重が同じでも、見た目がこんなに違う。。↓「あなたなら、どっちになりたい?」

f:id:kanrieiyousi:20190325194206j:plain

 

ただ太るだけでは、つまらない。

ただ沢山食べて太ることを目指してほしくないです。太り方には2種類ありまして、たくさん食べて脂肪を蓄えて太る方と、筋肉量も増やしながら健康的なカラダを手に入れる方です。生活習慣病などになりにくいのは・・・きっと後者の方です。

ただ太るだけではんく「筋肉をつけながらかっこよく太る」を目指してください。

 

さいごに

近年、若年者の痩せの問題が深刻化しています。女性を中心に幼少期からダイエットや偏食による減量を行うことで「拒食症と過食症」を併発される方も多くいます。痩せたいと思う人がいる一方で、太りたくても太れない(特に男性)という方もいますので、自分の健康的な体重や体型を今一度確認し、無理な減量などを行わないように心がけていただきたく思います。

www.kanrieiyousioutput.com

 健康があるから、その先がある。健康とは「病気でない人ではない」それぞれの健康を今一度再認識して過ごしていきましょう☆素敵な毎日に乾杯🍻

 

 

 

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 1kg

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 1kg