管理栄養士パプリカン

こんにちは管理栄養士パプリカンです☆管理栄養士や栄養士について書くことが多いですが、ヘルスケアやスポーツ、保育や福祉関連も触れています。たまにグルメやアート☆どうぞよろしくお願いいたします(^-^)

ゴーヤチャンプルーレシピ☆卵・乳不使用レシピ

管理栄養士パプリカンです。

夏も本格的に始まっておりノースリーブで外を歩いても違和感のない一日です☆お盆休みの園児も多く、先生方も夏休みを迎えることでしょう☆

 

さて、本日は卵・乳不使用のゴーヤチャンプルーレシピの紹介です☆

f:id:kanrieiyousi:20190809195821j:plain

子どもでも食べられる☆ゴーヤチャンプルー

ゴーヤと聞くと「苦い」というイメージが強いですが、きちんと下処理をすれば子供でも食べられるくらいのゴーヤチャンプルーが作れます。「園児もゴーヤの苦みを嫌がることなく食べていました(^-^)」

 

①ゴーヤのわたとりが大事

f:id:kanrieiyousi:20190809200100j:plain

ゴーヤの苦い部分は、ゴーヤの真ん中の綿や種が入っている部分です。ゴーヤを縦半分に切ったら、真ん中の種やワタをスプーンで取り除きましょう☆

 

②砂糖と塩でもみこむ

f:id:kanrieiyousi:20190809200153j:plain

次に、食べやすい大きさに切ったゴーヤをザルに入れ、塩を砂糖を加えて手でもみます。そのまま10~20分程放置すると、苦みが流れるので苦みとりができます。さらに、苦みを取るためには沸騰したお湯にゴーヤを入れて茹でることです。この工程を行うだけで、ゴーヤの苦みがぐっと抑えられます。

 

③食材で苦みを緩和

f:id:kanrieiyousi:20190809200227j:plain

 

ゴーヤ単体だと、どうしても苦みを感じてしまいますので、厚揚げや豚肉、人参や玉ねぎなどの食材と調味料を組み合わせて、より食べやすいゴーヤチャンプルーに仕上げます。

 

以上の事を踏まえて、レシピ紹介☆今回は卵・乳アレルギーの方向けに、アレルギー対応ゴーヤチャンプルーとしました☆みんなで楽しくたべましょう(^-^)

 

【材料】4人分

・豚肉 200g

・ゴーヤ 1本

・人参 1/2本

・玉ねぎ 1/2個

・厚揚げ 1丁

 

【調味料】適量

・しょうゆ

・酒

かつおぶし

・塩

・ごま油

 

【レシピ】

①野菜・厚揚げ・お肉は食べやすい大きさに切ります。
②ゴーヤは上記の要領で、砂糖と塩でもみこみ、ゆでる工程で苦みを取りましょう☆
③鍋に肉を入れて加熱します。
④食材を入れて食べやすい硬さになるまで炒めます。
⑤厚揚げを入れ調味料で味をととのえたら完成です☆

ゴーヤの見た目や匂いや感触は他の野菜よりも独特なので、ぜひお子さんにも手に取って「ゴーヤと触れ合う」機会を作ってみてください。

f:id:kanrieiyousi:20190809200307j:plain

さいごに・・・

夏は美味しい野菜が沢山ありますので、是非とも旬の食材を使った料理のクッキングなどにお子さまを混ぜてあげてください☆

 

www.kanrieiyousioutput.com

 

 

www.kanrieiyousioutput.com

 

 

www.kanrieiyousioutput.com