管理栄養士パプリカン

こんにちは管理栄養士パプリカンです☆管理栄養士や栄養士について書くことが多いですが、ヘルスケアやスポーツ、保育や福祉関連も触れています。たまにグルメやアート☆どうぞよろしくお願いいたします(^-^)

保育園栄養士の仕事内容

管理栄養士パプリカンです☆

今日は、豆乳バナナさんと一緒にブログを更新。喉がイガイガしていて食事がとれないので、豆乳で栄養補給。食べられるようになったら消化にいいものを食べたいと思います☆

f:id:kanrieiyousi:20190815111607p:plain

さて本日は保育園栄養士の仕事内容についてみていきます☆

 

保育園栄養士ってどんなことをしているのか?何人くらいで給食管理を行っているのかなどをかいていきたいと思います。

 

出勤してから退勤まで

【勤務状況】日勤
8:00 出勤(着替えて調理室へ)
8:05 調理業務(離乳食調理、幼児食、先生方の調理)
11:00 盛り付け、配膳
12:00 昼食(給食の試食もかねて)
12:30 休憩(60分)
13:30 午後おやつの調理、下膳洗浄、事務作業
15:00 おやつ盛り付け、配膳、おやつ試食
16:00 掃除、夕食準備、下膳洗浄
17:00 退勤(着替えて帰宅)

※残業は月に10時間以内です。調理師の欠員や病欠などがあると人数が少ない分、残業などで仕事を回す必要も出てきますが、私はほぼ残業をしたことがありません。これも場所によります。 

f:id:kanrieiyousi:20190815112517j:plain

日勤はざっとこんな感じです☆他にも早番、遅番があり、早番は朝の仕込みや野菜カットなどを主として行い、遅番は食器洗浄や夕食調理などをやるなど園によってやり方は様々です。大体50~120食くらいは3人で回しますが、栄養士3人で回すところもあれば、栄養士1人、調理師2人で回すところもあれば、正社員2人で一人は調理補助など場所によって働く方の性別も年齢も様々です。

 

給食管理・調理業務

f:id:kanrieiyousi:20190815112635g:plain

給食管理は衛生管理を含め、安全で美味しい給食を提供するうえで大切なことです。「納品時のお肉の温度は10度以下になっているか」「虫やハエはいないか」「調理従事者に感染症の人はいないか、体調は大丈夫」「中心温度は85度以上あるか」など、常に温度管理、体調管理を行っています。これを怠ると食中毒などの命に関わる事故が発生するため、とっても重要な管理業務です。

事務作業(献立作成、発注業務、シフト管理など)

f:id:kanrieiyousi:20190815112741j:plain

事務作業に関しては、基本的には献立作成、発注業務、シフト管理などがあり、その他にも行事の企画や準備、食育活動の企画など様々です。献立は子どもたちが食べやすいものの立案をし、子供に適さない食材や調味料は取り除きます。

例:

①1歳未満のはちみつは、ボツリヌス菌食中毒発生予防のために使用不可
②ゼラチン。キウイはアレルギー反応を起こすことがあるので使用不可
③マーガリンやトウガラシは使用しないなど

子ども達の食べやすい形状や食材を選択して献立を立てる必要があります。

発注管理

f:id:kanrieiyousi:20190815112930j:plain

発注は、乾物、肉屋、魚屋、青果店、パン屋さんなど複数のお店からお願いするところもあれば、近くのスーパーに直接買いに行くこともあれば1つのところから全て発注することもあれば様々です。在庫管理を含め、規定の費用内で食材を調達することも栄養士の仕事です。少人数の保育園ならまだしも100食を超える保育園では在庫管理が難しいので、食材の分量などを的確に把握することも大切です。

例:小麦粉1kgなのか500gで2つなのかなど、同じ発注量でも500gを2つ買う方がコストが高くつく。こういったことも考えながら発注をしていきます。

衛生管理

f:id:kanrieiyousi:20190815113101j:plain

食材を納品した時に、冷蔵、冷凍管理が必要なものに関しては納品時に業者さんの目の前で食材の温度測定を行います。温度は規定より高い場合、例えば納品したお肉が15度以上だった場合などは「温度が15度以上あるので、交換をお願いします」と業者さんにお伝えし規定の温度内のお肉を再度持ってきてもらいます。こうしたことを徹底しなしと食中毒につながるんです。ここは、絶対に譲ってはいけない衛生管理ポイント。

 

子どもは大人より免疫力が弱い

f:id:kanrieiyousi:20190815113252p:plain

保育園では消化機能も未熟な乳児や幼児が沢山いますので、変なものは出せないわけです。(他の施設も同様ですが・・・)離乳食なら出来上がりから食べ終わるまでを60分以内、幼児食は2時間以内としています。家庭の食卓とは違い、出来上がってから時間がたてば経つほど食中毒のリスクが高まります。食中毒は死にもつながるものなので、発生する前からの予防も含め衛生管理の徹底が大切です。がんばろう。

昼食、おやつ、夕食の調理

f:id:kanrieiyousi:20190815113559j:plain

保育園では、昼食の調理とおやつ、夕食の調理があります。おやつはおにぎりや野菜入りケーキやマカロニきな粉など保育園特有のおやつ調理があります。牛乳とおやつを一緒に提供するので、間食程度の軽い食事となります。夕食は、親御さんのお迎えが遅くなる園児に対しの者なので大体1~5人分くらいです。補食という形でおにぎりを一つ出すこともありますので、それは地区町村などの方針によって変わります。

残業時間、福利厚生

f:id:kanrieiyousi:20190815113726j:plain

残業はほとんどありませんが、急な病欠やケガなどによって人員が不足した時にはやむ終えず残業をすることもあります。残業はスタッフのスキルややり方次第で多くもなり少なくもなることなので、やり方を工夫したりすればいくらでも時間調整は可能です。残業代で稼ぎたいという方はゆっくり仕事ができますし、残業がダメなところでは残業をしない形を取ります。それぞれの状況に適した時間活用で働きやすい職場を作ることが大切です。

子ども好きは保育園栄養士へ

f:id:kanrieiyousi:20190815113906j:plain

子どもが好きだけでは保育園栄養士にはなれませんが、少なくとも子供が好きでこの子たちのために美味しい給食を作りたいと考えている方は保育園栄養士をオススメします。狭い空間で8時間以上一緒に過ごさなくてはいけないので、この空間でずーっと一緒に入れる人と出会えたことはすごいことです。何があっても誰のせいでもなく自分が変われば状況はいくらでも変わりますので、気になる方は保育園栄養士へ