管理栄養士パプリカン

管理栄養士パプリカン 「栄養」食や健康・栄養学「グルメ」美味しいもの巡り「TV」ドラマや映画「Art」アートやデザイン

「手のひらを冷やすだけで熱中症予防」暑いなつはこれで乗り切る

管理栄養士パプリカンです☆

今日も暑いですね。台風の影響もあり天気が不安定なところもあるともいますので、急な天候の変化には気を付けてください。

f:id:kanrieiyousi:20190818131351p:plain

さて本日は、熱中症になりそうなとき、体が熱くなった時に体のどこを冷やしたらよいのかというお話をしていきます。 

 

首の後ろや血管の太い部分を冷やす?

f:id:kanrieiyousi:20190818131449j:plain

最近の研究で、熱中症予防で「体を冷やしたい」と思ったきには「手のひらを冷たいもので冷やす」ことが良いと言われています。これまでは、首の後ろや太い血管のある足の付け根などを冷やすという考えが主流でしたが、手のひらにある血管が体の体温を下げるのに効果があるということで、冷たいペットボトルなどを手で握ることで、体を冷ますことができるということが分かりました。 

熱くなったら「冷たいものを手で握る」

f:id:kanrieiyousi:20190818131758j:plain

暑いな~熱中症かもしれないなと思ったら「とりあえず、冷たいものを手で握りましょう」冷やした飲み物を握って、水分を補給するのも良いことなので、冷やしながら水分補給をすることを心がけてください☆

 

注意:冷やす個所に注意

f:id:kanrieiyousi:20190818131902p:plain

温めるときは、カラダの中心部から温めると言いますが、冷やすときは違います。

カラダの中心部から急激に冷やすと心臓への負担が大きく心筋梗塞などの疾病を招きます。そのため、冷やすときは末端から冷やす気持ちで冷やしてください。くれぐれも、カラダの中心(心臓)付近から冷やさないでください。

意識がもうろうとしている。反応が鈍い

f:id:kanrieiyousi:20190818132010j:plain

「この人、熱中症かな?」と思ったら、①意識はしっかりしているか②きちんと会話ができるか③呼びかけに反応があるかなどを確認します。少しでも「おかしいな」と思ったら119番通報または、急いで医療機関に搬送してください。熱中症、熱射病は死を招くものですので、意識症状がはっきりしないときは重篤な状況です。すぐに医療機関へ。救急車を呼んでください。

 

※特に子供やお年寄りは体温調節を自分で行うのが難しい年代の為、周りの方が十二分に様子を見ててください。

f:id:kanrieiyousi:20190818132228p:plain

※水分補給は、薄めたスポーツドリンクや「塩分、ミネラル」を含む熱中症対策飲料を進める。スポーツドリンクをそのまま飲むと「糖分の摂りすぎになります」水で薄めて飲みましょう(500mlのスポーツドリンクなら、300mlスポーツドリンク+水200mlくらいの割合)

あと少し、熱い夏を乗り切りましょう☆