管理栄養士パプリカン

管理栄養士パプリカン 「栄養」食や健康・栄養学「グルメ」美味しいもの巡り「TV」ドラマや映画「Art」アートやデザイン

大学生の時のスライドショースポーツ選手のお弁当講座

 管理栄養士パプリカンです☆

大学生の時、応用学の実習でお弁当講座についてグループで発表をしたことがあるのですが、その時のプレゼンを見つけたので上げていきます。

学生の時は経験も知識も卵ちゃんなので、スライドの質を含めてまだまだですが、見ていると面白いのでごらんください☆

f:id:kanrieiyousi:20190907155157j:image

ターゲットは運動部の女子中学生

自分たちで対象者を決めてお弁当献立を立てらところから始まり、プレゼンテーションのあとに実際にお弁当を作り、グループごとに食べ比べをして評価し合うという応用栄養学?の実習でした。運動をされている学生の多くはエネルギーが不足していることが多ので、出来るだけ栄養が補給できるようにと献立を立てましたが、しっちゃかめっちゃかで凄いものができました笑
f:id:kanrieiyousi:20190907155200j:image

成長期の子供はカルシウムの摂取が大切

運動をするしないに限らず、成長期の子供は成長に伴って骨も成長していきます。そのため骨の形成に必要なカルシウムやビタミンDの補給もとっても大切です。運動をされている方は普段から骨への負荷もかかるため丈夫な骨形成をするためにもカルシウムが必要となります。もっとも簡単なカルシウム摂取は牛乳になりますが、牛乳をつくる牛さんの食事も牛乳への影響があると言われており、安全な牛乳を選ぶことも大切です。そのほかにも小松菜やほうれん草、骨ごと食べられる小魚などでもカルシウム補給ができるので、そうした食品を積極的に食べることが大切です。

f:id:kanrieiyousi:20190907155148j:image

女子学生は貧血に注意

女子中学生は月経などにより貧血を招くケースが多くあります。私も貧血だったのですが、長距離種目などをやると毎日のように走りこみます。走り込むと足の裏の血管が壊されるのでそこから血液が不足し貧血になるケースも多く、長距離選手の多くは貧血の予防がとっても大切です。(冬だけ長距離選手として駅伝にでていました) 貧血予防にはレバーや赤みのマグロが良いのですが、血の気が苦手な人もいるので臭みをとり田中を取ることもとっても大切です。スーパーなどで売られている焼き鳥レバーなどは、臭みなどを取ってくれているので比較的食べやすいレバーです☆


f:id:kanrieiyousi:20190907155153j:image
f:id:kanrieiyousi:20190907155211j:image
f:id:kanrieiyousi:20190907155207j:image
f:id:kanrieiyousi:20190907155203j:image

おわりに・・・

スポーツ選手の食事に関しては、スポーツ競技の種類によっても様々ですので一概にこれが良い!!ということは言えませんが、一つ言えるのは①運動量が多いい分、消費量が多いため摂取量を増やす必要があるということです。運動は体を使いますし、栄養も必要です。スポーツで不足した栄養は食事やサプリメントから補給することが大切ですので、自分の競技に適した栄養補給を是非とも身につけていただきたいですね☆

スポーツマン応援しております!!