管理栄養士パプリカン

管理栄養士パプリカン 「栄養」食や健康・栄養学「グルメ」美味しいもの巡り「TV」ドラマや映画「Art」アートやデザイン

読者数150人達成☆ブログを始めてから今に至るまでの半年間

ブログ読者数150人達成☆

f:id:kanrieiyousi:20191029181818j:plain

ブログの読者数が1か月で50人ほど登録いただいたこともあり、100から150人まで広がりました。みなさまありがとうございます。ブログを立ち上げた当初は10人にも満たない中で、アクセス数も1日数回という日も沢山ありました。ブログは立ち上げから半年くらい経たないと読者数やアクセス数も増えないと聞いていたのですが、半年たつまでに辞めてしまう方が沢山います。続けていてもどうしようもない場合もありますが、どうしようもないとしても「どこまで行けるのか」自分の中で実験していきたい。そんな気持ちでブログを続けいています。

ブログを書く上で大切にしている3つのこと

①簡潔にわかりやすく書く

簡潔に分かりやすく書くことを意識していますが、自宅にいる合間や仕事の休憩時間に書いていることもあるので、内容が薄いものから濃いものまで様々です。そんな中、読者の方が見てすぐに情報を吸収できるように、できるだけ最初の段階で今日のお話しを完結してしまいます。今日の記事に関しては、見出し①の時点で「読者が150人いるのか。続けていると成果がでるのか。」ということが簡単に書いてあるので、これを読むだけで「ブログは半年以上続けてこそ結果がでる」ということが分かると思います。とりあえず、分かりやすく書いていきたい。

②目を引く見出しの設定

見出しを決めるときは、数あるブログの中から「これ気になるな・・・」と思うような見出しを付けることをココロがけています。今日の記事に関しても、

「ブログを始めてから半年間で150人の読者数を達成!!」と書くよりも「読者数150人達成!!」と最初に持ってくるだけで、「ん?この人は読者数が150人いるのか!」ということが分かり、読者数を増やしたいな☆と思っている方の目に留まりやすくなります。まだまだ数は少ないですが、初期の数人に比べたら大きく進歩したと思います。

③自分の経験や体験を用いる。

ブログを書いていて思ったことは、ブログってその人の人となりを書いている方が面白い記事になるということです。同じような経験をしても「Aさん」と「Bさん」「Cさん」とでは、とらえ方も考え方も変わってきます。みんな違ってみんないい☆という言葉があるように、本と同じように、その人にしか分からない世界観でブログを書くことはとってもお勧めです。情報を提供することも大事ですが「自分がどう思ったのか」「この経験でどんなことを学んだのか」といった自分にしか分からないストーリーを繋げていくことも大切だなと実感しています。

以前書いた「不眠症で苦しんだ私」の話に関しても、共感してくれる方も多く「私もこうでした」「気持ち分かります」と言ってくれる読者の方も多くて、同じような経験から立ち直る術を知る良い機会にもなりました。

www.kanrieiyousioutput.com

ポイントを絞った内容

話すときはポイントをまとめる。「今日は○○について3つにまとめる」「・・・について思った3つの事」のように、3つくらいまでに、多くても5つくらいまでに内容をまとめると「読みたい」という興味関心につながる気がします。このブログは何を伝えたいんだ?と分からない段階では「読んでみよう」という気持ちにすらなりません。そのため、テーマを3つ、ポイントを絞ることで簡単で読みやすい記事ができる気がします。今日に関しては「ブログを書く上で大切にしている3つのこと」でポイントをまとめてみました。

さいごに

ブログを始めたばかりの人にとっては、「これで大丈夫なの?」と思うことが沢山あると思います。私もWebやブログはこれが初めてなので、最初は沢山の方のブログを拝見しサイトデザインや設定方法などを学ばせていただきました。ツイッターでも「目次はどうやってつけたら良いのでしょう?」というコメントをいただくこともあり、まったくの初心者なりに分かる範囲でし得ている状態です。もっと勉強になるブログも沢山ありますので、色々な方のサイトを訪問してみてください☆

 

本日もありがとうございました☆