管理栄養士パプリカン

管理栄養士パプリカン 「栄養」食や健康・栄養学「グルメ」美味しいもの巡り「TV」ドラマや映画「Art」アートやデザイン

糖質制限で-3kg!!ゆるっと糖質制限で減量に成功☆

ゆるっと糖質制限に調整してみた。

f:id:kanrieiyousi:20200121205005p:plain

お正月で体重が2kgほど増えたので、これを機に糖質制限食に挑戦する事にしました。糖質制限というと「お米が食べられない」「パンがダメ」「麺類がだめ」といったマイナスなイメージがありますが・・・私はBMIの値も正常値ですし過度なダイエットも必要ではなかったので「ゆるっと糖質制限」ということで、いつもの日常で糖質量について少しばかり意識した食生活を送ることを気を付けました。

結果・・-3kg!!!(笑)

まさかの、-3kgにまでなってしまいした。しかも3週間くらいで・・・正直、正月に増えた2kgは食べすぎのせいなので、-2kgは簡単に減るなとは思っていましたが、まさか-3kgまでいくとは・・我ながら驚きました。

正月から変わったこと・・

①仕事が始まった。

糖質制限食を意識した

これだけです。これだけの変化で2019年の私よりも体重が落ちました。

 

糖質制限の具体的な内容

糖質制限をする中で意識したことは

毎食のご飯の量を通常の半分くらいにする

②甘いお菓子、シュークリーム、クッキーなどの間食を減らす

③甘い飲みものや、糖質の多いバナナなどの果物を減らす

④糖質を減らした分野菜やお肉(鶏肉、豚肉)、卵などを食べるようにした

⑤ナッツ類を間食にした

上記の内容で3週間ほど経過観察をしてみました。3週間ご体重をはかったところ・・正月のマックスから-3kg、2019年からも-1kgとなりました。よし。

これ以上やるとBMIが18.5を切ってしまうといけないので、今回はこの体重をキープしていきたいと思います。 

糖質制限をやろうと思った理由。

患者さんの気持ちに立って食生活を見ていきたいかった。

言うのは簡単。実施するのは患者さん。これが医療の実情です。私たちがいくら知識を沢山もていたとして、患者さんの理解度が高いとしても、実行しないと意味がありません。みんなが実施しやすく、減量や疾病予防につながる食生活とはいったいどんなもんや??と言いうことを自分で確かめたく・・少しの時間ではありますが試してみました。これだけでは何も言えませんが、医師の方々も沢山の「糖質コントロール食」の本を出しているので、そうした知恵も借りつつ無理のない糖質コントロール食の実用的な取り入れ方を今後も検討していきたいと思っています。

さいごに・・・

病気を治したいと思った方は、まずはその病気について勉強しましょう!私にもいえるこことなのですが、今は情報社会のため様々な「あることないこと」の情報があふれています。正しい上表を入手できるように・・・患者さん自身も、栄養士も日々勉強していく気持ちを持つことが大切だと思います。

 

ということで、糖質制限を始めたい!!という方は、まずは勉強をしましょう!勉強というよりは、まずは知識をみにつけましょう!!正しいやり方をすることが「吉」です☆

 

本日もありがとうございました☆

 

www.kanrieiyousioutput.com

 

 

糖質オフ大全科

糖質オフ大全科

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2019/04/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)